News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

よっとん豚

2024年3月22日 23:29


吉玉さんの「よっとん豚」は主に
ディナーでご提供しています。

今回は骨付きのロースを約8㎏入荷。


開封しただけで甘い香りが漂う。

出刃包丁でも骨はカット出来ないの
でノコで骨のつなぎ目をギコギコ。


骨を切ったら肉を包丁でカット。


んで、またギコギコ。


んでまた包丁。結構、重労働ですが、
納品された段階でかなり綺麗に丁寧
に下処理されているんでありがたい。


今夜はコトレッタ(カツレツ)で。
約450gあるので2~3名様分。
かなりボリュームがあります。


※明日の夜は満席で夜の準備の為にラン
チの営業は13時迄となっております。
ランチの残り席はあと3席ほどかなぁ。

ご予約お待ちしております。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります。

“ワインと料理 ティーパス”

実は大皿料理は難しい

2024年3月17日 01:49


ちょっと久々のブログです。
今日は最近お出しした大皿関係。

↓直近で言うと今夜です。


宮崎の『近海カツオ一本釣り漁業』の
漁獲高は日本一。


↓これは生ハム&チーズの盛り合わせ。


↓大皿ついでにオードブルも。


大皿料理はお皿のサイズを含め、
全体のバランスを取るのが実は
難しい。
やっぱ見た目がデカいので。

↓むしろこんな感じの1名盛りの
方が微に入り際にわたり調整しや
すいのです。

上の写真はマグロのタルタル1名様
盛りですが、これが例えば10名様
盛りで、バケツで型を取ったもんな
らなんか気持ち悪いと思う。

今週もそんなたくさんのお料理
とワインを楽しんで頂きありが
とうございました。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります

“ワインと料理 ティーパス”

ランチのサラダのバリエーション

2024年3月6日 23:48


とにかく種類は色々です。

何か入れ忘れがなかったか、いつも
不安になります。

全てチェックしてテーブルに持って
行く途中で肝心のドレッシングをか
けてない事に気付き慌ててUターン
ってのも。


具材はそれぞれの食感を大事に
し、口が飽きない様にシャリシ
ャリ、シャキシャキ、パリパリ、
ジューシー、ネットリとかとか。


それぞれの具材の個性が引き立つ
様にこの春からドレッシングは変
えました。

う~ん、今日のブログはいかにも
普通のレストランっぽくって面白
くない…。

ただ、ランチ終了後に余ったサラ
ダを食べたらあまりにも美味しか
ったので自画自賛したくて…。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

ランチの“おまかせアンティパスト”

2024年3月3日 23:51


さっきせっかくなんでHPの“LUNCH”
欄に記載しましたが、ちょっと前にご
依頼があればディナーの“おまかせアン
ティパスト”をランチ時にもしますよっ
てブログに書いたら、3件ほど問い合
わせがあり、ウチとしては大反響であ
り、バスってる感じ。


と言う事で、早速先日お出ししたラン
チ時のアンティパスト写真を数点。
内容は次の通りです。

『◆おまかせアンティパスト◆
お一人様¥2,000~3,000程
の盛り合わせを3皿(前日迄の要予約)

ワインに合わせてお作りしています
(2名様からのご注文にて)
(お支払いは現金のみ)』


“盛り合わせ”と言いつつお一人一皿スタ
イルもちょいちょい入れました。

ディナーによくお越しいただくお客様
が、休日の昼にちょい摘まみたいって
おっしゃたのが切っ掛け。

一応“2名様からのご注文にて”と書いて
ますが、切っ掛けを作って頂いたその方
はご近所なんで歩き。これまでずっとそ
の方の1名様分でお作りしているので、
実質1名様からでもやってました。

あとランチ時にはアラカルト(単品)
はないので、ちょいパスタなりちょい
メインなり、もうちょい1品アンティ
パストってご依頼があればその場でそ
れなりの追加料金でお作りしています。
ボリュームはお腹の様子を伺って調整
しています。

つまり、ほとんどディナー時のスタイ
ルです。(そう、ディナーはほとんど
こんな感じなのです)

でも当日のご予約じゃ、仕込みが出来
ないんで少なくとも前日迄のご予約に
て。

ランチ時にちょい飲みでちょいディ
ナーのお料理を楽しんでみたい方に
オススメです。

ご予約をお待ちしております!

尚、明日、明後日(月・火)は定休
日です。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

祭り宮崎と“なれど”と“ともあれ”と

2024年3月1日 22:21


今日明日は祭り宮崎です。
街中で祭りやホコ天など催されると
一ツ葉界隈は昼・夜共に静かになり
ます。


よって明日の昼・夜はお席があり余っ
ています…。

なれど、祭りなど街中でイベントがあ
るそんな夜にいつもご来店頂くお客様
もいらっしゃいます。今回もご予約頂
いているし。でも多分、偶然。

ともあれ、稼業がら主に週末に催され
る街中のイベント事には行った事がな
いので行ってみたい…。

焼きとうもろこし食べたいし、射的も
したいし、屋台の発電機インバーター
のブオォ~ンて音も久々に聞きたいも
んである。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります

“ワインと料理 ティーパス”

パクリとリスペクトと参考とか

2024年2月26日 01:49


以前、ブログにアトランダムに載
せた下の写真は少し変わり種。

ダイワさんのプロボローネチーズ
をカリカリに焼き、その下に甘く
煮た干し柿を置いています。一番
下にはガーリックを効かせたバゲ
ットを置き、ソースは蜂蜜レモン
バターソースにピンクペッパーを
少々。

プロボローネはローズマリーの香
りを効かせギリギリ芯が残る程度
に火入れし、干し柿の噛み応えに
合わせ、全体的な口当たりをよく
する為、煮詰めた生クリームには
苦みも少し欲しかったので刻んた
トレビスも。

直径5㎝にも満たないアンティパ
ストですが色々細かな作業を同時
に瞬時にやってます。

もちろん他のテーブルは他の料理
とワインの選定も同時進行で。
…………………………………………………

さて「細かい作業や同時進行」な
どと、偉そうな事をほざいてます
が、今回の1品は去年福岡のアク
アミネラーネで食べたものがあま
りにも美味しく、食感も独特で、
ワインとの相性もバツグンだった
のでパクリました…いやリスペク
ト、参考、オマージュ、パロデイ、
インスパイヤーさせて頂いたもの
です。

↓アクアミネラーネ(関谷さん作)
2023.4/3

そう言えば、パートフィロを使っ
た料理もまんまパクリ…いやリス
ペクトとかです。


いきなり話は変わりますが、以前ワ
インセラーの中に引きこもるのが好
きと書いた記憶がありますが、今の
時季はさすがに庫内は寒いので最近
は上の写真の手前のテーブルと奥の
棚の間にはまり込むとなんだか落ち
着きます…。
別に病んでませんが。
…………………………………………………

今日のブログも長くなってしまいま
した。そう、明日の月曜は定休日な
んで、ダラダラ書いています。

火曜は営業していますので、棚の隙
間にはまりながらご予約のお電話を
お待ちしています!

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります

“ワインと料理 ティーパス”

ここ最近の“こんすぃりぁ~”

2024年2月24日 23:51


“特別ランチコース”ってネーミング
は少しダサくて何とかならんもんだ
ろうかと思っています。


かと言って、Menù del giornoなど
と記載するのも恥ずかしいし、電
話で「メヌー デル ジョルノの
ご予約ですね」って言うのも恥ず
かしい。


夜は夜で「おまかせアンティパスト」
ってのもありますが、「コンスィリア
デ アンティパストのご予約ですね」


などと言ったところで「こんすぃりあ
であんてぃぱすと~」って宮崎弁にな
る。そもそも言う方も言われる方も恥
ずかしいと思う。


これらの写真は最近の「こんすぃりぁ~」


な昼(特別ランチコース)と夜(おま
かせアンティパスト)の写真をアトラ
ンダムに。


勇気のある方は「こんすぃりぁ~」の予
約をお願いします……とお伝え下さい。


今夜も寒い中のご来店ありがとうござい
ました。

尚、明日のランチはやや満席気味です。
たくさんのご予約ありがとうございます。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります

“ワインと料理 ティーパス”

ワインとかランチとか願い事とか

2024年2月21日 23:04


セラーの中のワインの在庫が減ってきま
した。

夜はもちろん、ランチ時にもちょこちょ
こワインを飲まれる方が増えてきた様な
気がします。

ありがたいのです。

それにしてもセラーの中が少しごちゃご
ちゃしてきたので整理しなきゃって、去
年から思っています…。


↓今日のランチの風景。
こう見えてコース内容によってパスタ
のボリュームが違うので注意してます。


HPにも書いていますが、土日のみな
らず今日みたいな平日でもコース指定
で事前にご予約頂いたお客様が多くて
大変助かりました。


お願い事って書いてみるもんですねぇ~。
コレ全部を一人で作っているので、
本当に助かりますよ。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります。

“ワインと料理 ティーパス”

青かびチーズ

2024年2月17日 23:16


イタリアの“青かびチーズ”と言った
ら、ゴルゴンゾーラ(ロンバルディ
ア州、ピエモンテ州など)。


宮崎の“青かびチーズ”と言ったら、
ダイワファームさん。

先日、ダイワファームさんのチーズ
を納品したら「青かびチーズの試作
品です」と1個頂いた。
わざわざありがとうございます。


ダイワファームさんの“ヤマンクッバ
イブルー”と言う青かびチーズは死ぬ
ほど大好きな僕。
たぶん、ウチの店の食材で一番好き
かも。ちなみに2番目はプロボロー
ネチーズ。

今回は別のタイプの青かびチーズの
そのニュータイプの試作品との事。

と言う訳で、少し甘めの白ワインと
共に食べ比べ。
その日の夜のお客さんと。
食後のチーズとして。

イタリアゴルゴン、ヤマンクッバ
イ、ニュータイプの3つです。

味の違いをここで書くと死ぬほど
長くなるので割愛。

やっぱりチーズとワインの組み合
わせは最高です。いいチーズとワ
インとオリーブオイルとイタリア
塩と、パン、ハムがあれば何も言
う事はない。

夜の12時過ぎまで、チーズとワ
イン談議で盛り上がったって話で
す。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:2.食材

コメント(0)

どっちにしろ寝不足

2024年2月12日 23:03


この10数年、寝る時に布団に入って
携帯でワインや料理の事を見ながらい
つの間にか夜中の2時3時…そして寝
落ちって生活でした。


すると脳が同じパターンで凝り固ま
ってくるので、この2週間ほど意識
して全く関係ない自分の好きな事を
しています。

実は「司馬遼太郎」の本を読んでい
ます。20代にほぼ読み終えたやつ
をもう一度読み返していると言う訳。

頭の中に新しいリズムが入ってくるの
で脳がスッキリ!

ただし、読み込んでしまうといつの
間にか夜中の2時3時…そして寝落ち。

どっちにしろ寝不足。

“ワインと料理 ティーパス”

と言いながらの「ランチのご予約」

2024年2月12日 22:36


この連休中もたくさんのご来店本当
にありがとうございました。

ランチのご予約の件ですが、HPの“L
UNCH”欄にある通りこのご時世&コロ
ナ以降ご予約ベースとなっています。

この連休中もご予約なしの直接のご来
店のお客様をお断りせざる得ない場合
が多く、本当に心苦しい次第…。

と言いながら、20年近く予約なしで
もOKのスタイルだったので、いつもの
感じで直接ご来店のお客様にご迷惑を
お掛けしてしまったこの連休…。

と言いながら、実は2~3年前からHP
に「ランチはご予約制」となっていたの
は誰も知らないはず。

と言いながら、忙しかった連休中だった
からこそのこの発言。連休明けはお店が
落ち着きまくるんで「予約制」なんて強
気な発言せんけりゃよかったなんて思う
今日のランチ後。

と言いながら、20年から少なくともこ
の10年前と同様のランチの形態を維持
して欲しいとはそんなご無体な。
いくらネット時代とは言えありがたくも
行きなれたお店のHPなんて今さら見な
いだろ~とは思います実際。

と言いながら、数日前からちゃんと「ご
予約」を頂ける様な魅力あるランチコー
スを作らねばとも思ったこの連休最終日。

いずれにしても開業以来約20年、仕入
・仕込・調理は僕一人でやってるんで、
事前のご予約は本当助かります。

明日の火曜はこの連休営業の振り替えで
お休みを頂きます。水曜以降のご予約を
お待ちしております!

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

輝きながら~♪

2024年2月9日 23:09


最近のブログはやけに写真が多く、文
章も長いのですが今日もそんな感じ。


今日のランチやディナー時の宮崎牛
は香ばしく直火で炙りました。ゆっ
くりこんがり香ばしく。


赤身のランプではありますが流石
宮崎牛なんで脂がしたたり落ちます。


↑稀にスパーク!


そんな風に仕上がったメインの横に佇
むワインもお皿の縁で反射して輝いて
いました。


2月12日の月曜日は通常は定休日で
すが、今回は営業しています。

代わりに13日(火)がお休みとなり
ます。たくさんのご予約をお待ちして
おります。尚、10日(土)の夜は満
席となっております。

“ワインと料理 ティーパス”

フリットとターとタータと

2024年2月8日 23:32


フリットはイタリアの天婦羅。
フリットはイタリア語。
フリッターは英語。
ちなみにパン粉を付けたものがフライ。


フリットは確かフランス語だとベニエ。
ベニエは揚げパンに粉糖をかけたお菓子
的なものもある。


尚、“タ”が付いた「フリッター“タ”」
はイタリアでオムレツやキッシュの
様な卵料理。全くフリットとは別モノ。


衣作りはいろんなバージョンがあります
が、ウチではイースト菌を使って発酵さ
せた衣を使っています。


揚げる素材は色々。
要はなんでもOK。


そう、最近はまたフリットにはまって
います。夏はやっぱり揚げ物とビール。

まだ夏じゃないけど。

「フリット」は特に夜のメニューには
載せていません。稀に「おまかせアン
ティパスト」(HPのDINNER欄
参照)で気が向いたら揚げてます。

“ワインと料理 ティーパス”

本日のサラダ(ランチ)とか連休とか

2024年2月7日 17:44


今日のランチのサラダはこんな感じ↓

主だった食材は、ファラフェル、生ハム、カ
ボチャのロースト、日向夏、ウルイ、トレビ
スとリンゴ、セロリのマリネ、ロマネスク。


後は葉野菜を色々。

食材高騰の折り、基本予約営業です。
人手不足もある事からお手数ではありますが
“時間、人数、コース内容”を事前にお決め頂い
た上でご予約を承っております。

ある程度は食材の余裕は持たせてい
ますが、本日は数件のご予約なしの
直接のご来店と営業中のご新規のお
問い合わせを頂きましたが、約半数
分はご対応出来なくて申し訳ござい
ませんでした。

事前にお電話頂いていたらと思うと…。
惜しい…。

尚、今月の連休中のご予約も少し増えて
きました。ありがたい事です。
お早目のご予約をおすすめ致します。

“ワインと料理 ティーパス”

 

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

ローリエの香り

2024年2月4日 22:40


少し前ですがお客様からローリエの
葉をたくさん頂きました。
いつも本当にありがとうございます。


ローリエ→いわゆる月桂樹です。
いわゆる金メダルの人が頭に飾る
やつです。


もちろん煮込み料理にも利用させ
て頂いていますが、↑の様に乾燥
させて仕上げに炙り煙モクモクの
ままお出ししたりします。

ほんのりと甘く清涼感のある香り
がたまりません。リラックス効果
もあります。

なので炙った瞬間にいつもリラッ
クスしています。んでリラックス
のままお客様のテーブルに運んで
います。

本当にありがとうございました。

明日、明後日の5日(月)、
6日(火)はお休みを頂きます。
宜しくお願い申し上げます。

“ワインと料理 ティーパス”

 

サラダを強化

2024年2月4日 22:22


2月に入りランチセットのサラダを
強化しています。


日によってですが、茹で、焼き、マリネ
の他フルーツも。


何を入れたか入れて忘れていないか、
お出しする前のチェックが忙しくなり
ました。


↑↓今日のパスタはこんな感じ。


↓宮崎牛はこんな感じ。


ランチは全て自家製パン、ドリンク、デザ
ート付きです。メイン(鶏・魚)のあるコ
ースは全てミニパスタも付いています。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

今夜は貸し切りでした

2024年2月2日 00:23


一個前のブログでダラダラ書いてし
まいましたが、それはそれで今日は
貸し切り。


インフルエンザで1人キャンセルと
なり、最終的にはギリギリになって
2人増えた。


↓生ハムに埋もれた小さなコロッケ
の様なものは“ひよこ豆のファラフ
ェル”。稀にランチコースにも使っ
ています。


寒い中のご来店ありがとうございます。
さて、明日も頑張るぞぉ~!

“ワインと料理 ティーパス”

物価高の折り・・

2024年2月1日 23:57


毎日の仕入れでその値札に驚愕し、業
者さんの納品時には請求書だけでも充
分なのに「値上げのお知らせ」の文書
もちゃんと持ってきます。
毎月にとは言わず毎週・・。


開業したのは約19年前。
業務用トマトホール缶はたしか1缶
400円もしなかったのですがもは
や1,000円以上。
消費税もうなぎ上り。
あと公共料金もね。
みなさんと一緒。

特にランチの相場はディナーよりシ
ビアで上げ幅にも限界があるので、
笑うしかない。

と言う事で、前置きが長くなりまし
たがこの1ケ月ランチご来店のお客
様には告知していましたが、「パス
タランチ」のセットになっていた“ガ
ーリックトースト”を終了し“自家製
パン”に変更しました。サラダの内
容も様変わりし値上げとなっていま
す。

今後、ドレッシングの改良も行う予
定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・が!って言うのは半分本心で半分
タテマエ。

実際のところは、昼夜あれだけの食材・
メニュー・調理を一人でやってます。

30代のころは疲れ知らずでしたが、
50過ぎて先々を見据えていくともう
少しやりたい事を絞り込んでいきたい
と。

約20年前と今と同価格やスタイ
ルではキツイ。

コロナ以降、ギリギリの値上げやセッ
トの簡略で「もう来ない」とも言われ
た事もありましたが、こんな僕でもち
っちゃいながら先々の夢と希望はある
のです。

僕も忘れる事があるのですが、そう、
当店は“ワインと料理ティーパス”なの
でした。

重ねて今後ともどうぞよろしくお
願いします。

◆ランチのご予約の要綱も
「LUNCH」欄をご参照下さい。

“ワインと料理 ティーパス”

最近の“特別ランチコース”

2024年1月30日 22:36


今年に入って割と写真が溜まってきた
ので、アトランダムに掲載します。


品数や皿数、内容は金額によって異なります。


通常のランチコースと違い、特別な仕
入や仕込み、段取りがありますので3
日前迄のご予約にて。
(定休日にご注意下さい)


コースの流れは1時間半~2時間ほど
でしょうか。


人数が多い場合は一部盛り合わせの
お料理も出ると思います。


事前にお好みのワインなどお伝え頂
くと更にお料理のイメージがしやす
くなり助かりますデス。


尚、夜の“おまかせアンティパスト”
もワインを楽しまれる方であればラ
ンチタイムもご用意しております。
(前日迄のご予約にて。詳細はHP
のDINNER欄をご覧下さい)

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

今年最初のオードブル

2024年1月28日 22:54


昨年の大晦日にたくさんのオード
ブルのご注文を頂き本当にありが
とうございました。

↓写真は先週のもの。
約10名様分。


土日は難しいですが、平日だった
から出来ました。
とある会社さんの事務所での懇親
会のお食事としてご利用があった
もの。

明日29日(月)は定休日となっ
ています。

“ワインと料理 ティーパス”


  • カレンダー

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED