News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

3.ランチ

“読まない人は読まないと言う前提のもと”

2024年3月31日 22:14


コロナ収束以降、飲食業界のスタ
イルもこれまでになく変化してい
ると思われます。

物価・人件費の高騰、人手不足etc
…。物価高は開業時から比べると、
トマト缶380円→1,300円
オリーブオイル3,500円→1万円

こ~なるとランチやディナーの金
額は、当時の2~3倍でないと割
に合わなく、それはそれで企業努
力により品質の低下を避けなけれ
ばなりません。

思えば開業時の約20年前のラ
ンチは1,000円前後でしたが、
今はちょっといいランチだど3,
000円前後やもんなぁ~。凄
い時代になったもんだ。

んで一般企業さんの給与はこの
30年上がってないし、税金は
上がりっぱなし。

一昔前の高級鮨屋さんではない
ですが、一般飲食店のランチの
金額なんかも「時価」ってなる
んではないかと思ってしまいま
す。水、お絞りは有料オプショ
ンってなったりして。

高級店や飛行機、旅行関係のキ
ャンセルポリシーなども一般飲
食店にも浸透してきていますね。

いろんな業界が「国内海外老若
男女子供」にオールマイティー
な対応が出来なくなりつつある
今、個人事業店も微妙にターゲ
ットを絞り込み“攻めと守り”の
対策を練っている模様。

よ~は、そんな寒い時代にも拘
わらずご来店頂いているお客様
には本当に感謝であります。


さて本題です。

上記の前置きを踏まえ、様々な
飲食店さんがSNSでいろんな「注
意事項」(予約・当日キャンセル
・ワンドリンク制・時間制・予約
時間遅れ連絡なし・支払いなど)
を“書いてないからワカラナイ”と
理由で恐ろしく気を使った表現で
長々と箇条書きでアップしている
のを見ると業界の裏がわかるだけ
に胸が痛くなります。

「“書いてないからワカラナイ”=
“書いてない事は自由”とか“書い
ていても読まない”=“読んで欲
しい人は読まない=読まなくて
いい常連さんだけちゃんと律儀
に読む”ってSNSで見た時には笑
いました」(以上余談)

いつもの通り前置きの前置きが
長くなりましたが、当店の場合
は仕入(基本予約分のみ)・仕込
・サービスを夫婦2人でやって
いるんで、その全てのコントロ
ールをうまい事こなすためには
前日までに予約をお願いしたい
と言う事。

なぜなら、この3月も前日に電
話1本あれば何とかなったのに、
当日お客様の目の前で「売り切
れでぇ~」と看板下げたり、夜
も「今からいいですか」ってお
電話を何度お断りしたか…。

つまり、いやらしい話

「もったいなかったぁ~」って
事…。

以前にも書きましたが、忙しかっ
た月だけこんな風に高飛車に書い
てしまいます。

4月からの新年度はみなさん忙し
いので、お店も暇になる傾向があ
ります。そんな時は「こんなん書
かなきゃよかった」と思うのはわ
かってるんですが、

“読まない人は読まないと言う前
提のもと”書きましたって話。

(余談の余談)
そう、こんなにブログの記事が長
いのは明日、明後日はお店が休み
だからです。明日は日南に行って
きます。

“ワインと料理 ティーパス”

“おまかせのアンティパスト”(昼・夜)なり

2024年3月29日 23:31


この1週間の“おまかせのアンティ
パスト”(昼・夜)です。

 


お一人様2,000~3,000円程
で基本3品で基本盛り合わせ。


一部1人1皿でお作りする場合
もあります。


ボトルワインはなおさら、グラ
スワインを2~3杯飲まれると
お一人4,000~5,000円。


決して安くはありませんが、実
にありがたい事です。


昼なり、夜なりワインを選んだ
り、それに合ったアンティパス
トを調理したり、そんなお話を
しながらお作りするので、


忙しいながらも楽しい、昼なり夜
なりのこの一週間。

※前日までの要ご予約です。
詳細はHPの“MENU”欄をご覧
下さい。

“ワインと料理 ティーパス”

ランチのサラダのバリエーション

2024年3月6日 23:48


とにかく種類は色々です。

何か入れ忘れがなかったか、いつも
不安になります。

全てチェックしてテーブルに持って
行く途中で肝心のドレッシングをか
けてない事に気付き慌ててUターン
ってのも。


具材はそれぞれの食感を大事に
し、口が飽きない様にシャリシ
ャリ、シャキシャキ、パリパリ、
ジューシー、ネットリとかとか。


それぞれの具材の個性が引き立つ
様にこの春からドレッシングは変
えました。

う~ん、今日のブログはいかにも
普通のレストランっぽくって面白
くない…。

ただ、ランチ終了後に余ったサラ
ダを食べたらあまりにも美味しか
ったので自画自賛したくて…。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

ランチの“おまかせアンティパスト”

2024年3月3日 23:51


さっきせっかくなんでHPの“LUNCH”
欄に記載しましたが、ちょっと前にご
依頼があればディナーの“おまかせアン
ティパスト”をランチ時にもしますよっ
てブログに書いたら、3件ほど問い合
わせがあり、ウチとしては大反響であ
り、バスってる感じ。


と言う事で、早速先日お出ししたラン
チ時のアンティパスト写真を数点。
内容は次の通りです。

『◆おまかせアンティパスト◆
お一人様¥2,000~3,000程
の盛り合わせを3皿(前日迄の要予約)

ワインに合わせてお作りしています
(2名様からのご注文にて)
(お支払いは現金のみ)』


“盛り合わせ”と言いつつお一人一皿スタ
イルもちょいちょい入れました。

ディナーによくお越しいただくお客様
が、休日の昼にちょい摘まみたいって
おっしゃたのが切っ掛け。

一応“2名様からのご注文にて”と書いて
ますが、切っ掛けを作って頂いたその方
はご近所なんで歩き。これまでずっとそ
の方の1名様分でお作りしているので、
実質1名様からでもやってました。

あとランチ時にはアラカルト(単品)
はないので、ちょいパスタなりちょい
メインなり、もうちょい1品アンティ
パストってご依頼があればその場でそ
れなりの追加料金でお作りしています。
ボリュームはお腹の様子を伺って調整
しています。

つまり、ほとんどディナー時のスタイ
ルです。(そう、ディナーはほとんど
こんな感じなのです)

でも当日のご予約じゃ、仕込みが出来
ないんで少なくとも前日迄のご予約に
て。

ランチ時にちょい飲みでちょいディ
ナーのお料理を楽しんでみたい方に
オススメです。

ご予約をお待ちしております!

尚、明日、明後日(月・火)は定休
日です。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

ここ最近の“こんすぃりぁ~”

2024年2月24日 23:51


“特別ランチコース”ってネーミング
は少しダサくて何とかならんもんだ
ろうかと思っています。


かと言って、Menù del giornoなど
と記載するのも恥ずかしいし、電
話で「メヌー デル ジョルノの
ご予約ですね」って言うのも恥ず
かしい。


夜は夜で「おまかせアンティパスト」
ってのもありますが、「コンスィリア
デ アンティパストのご予約ですね」


などと言ったところで「こんすぃりあ
であんてぃぱすと~」って宮崎弁にな
る。そもそも言う方も言われる方も恥
ずかしいと思う。


これらの写真は最近の「こんすぃりぁ~」


な昼(特別ランチコース)と夜(おま
かせアンティパスト)の写真をアトラ
ンダムに。


勇気のある方は「こんすぃりぁ~」の予
約をお願いします……とお伝え下さい。


今夜も寒い中のご来店ありがとうござい
ました。

尚、明日のランチはやや満席気味です。
たくさんのご予約ありがとうございます。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります

“ワインと料理 ティーパス”

ワインとかランチとか願い事とか

2024年2月21日 23:04


セラーの中のワインの在庫が減ってきま
した。

夜はもちろん、ランチ時にもちょこちょ
こワインを飲まれる方が増えてきた様な
気がします。

ありがたいのです。

それにしてもセラーの中が少しごちゃご
ちゃしてきたので整理しなきゃって、去
年から思っています…。


↓今日のランチの風景。
こう見えてコース内容によってパスタ
のボリュームが違うので注意してます。


HPにも書いていますが、土日のみな
らず今日みたいな平日でもコース指定
で事前にご予約頂いたお客様が多くて
大変助かりました。


お願い事って書いてみるもんですねぇ~。
コレ全部を一人で作っているので、
本当に助かりますよ。

※事前のご予約分のみ旬の食材
を仕入れテーブルのワインに合
わせ1人で調理していますので、
ご予約営業となります。

“ワインと料理 ティーパス”

と言いながらの「ランチのご予約」

2024年2月12日 22:36


この連休中もたくさんのご来店本当
にありがとうございました。

ランチのご予約の件ですが、HPの“L
UNCH”欄にある通りこのご時世&コロ
ナ以降ご予約ベースとなっています。

この連休中もご予約なしの直接のご来
店のお客様をお断りせざる得ない場合
が多く、本当に心苦しい次第…。

と言いながら、20年近く予約なしで
もOKのスタイルだったので、いつもの
感じで直接ご来店のお客様にご迷惑を
お掛けしてしまったこの連休…。

と言いながら、実は2~3年前からHP
に「ランチはご予約制」となっていたの
は誰も知らないはず。

と言いながら、忙しかった連休中だった
からこそのこの発言。連休明けはお店が
落ち着きまくるんで「予約制」なんて強
気な発言せんけりゃよかったなんて思う
今日のランチ後。

と言いながら、20年から少なくともこ
の10年前と同様のランチの形態を維持
して欲しいとはそんなご無体な。
いくらネット時代とは言えありがたくも
行きなれたお店のHPなんて今さら見な
いだろ~とは思います実際。

と言いながら、数日前からちゃんと「ご
予約」を頂ける様な魅力あるランチコー
スを作らねばとも思ったこの連休最終日。

いずれにしても開業以来約20年、仕入
・仕込・調理は僕一人でやってるんで、
事前のご予約は本当助かります。

明日の火曜はこの連休営業の振り替えで
お休みを頂きます。水曜以降のご予約を
お待ちしております!

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

本日のサラダ(ランチ)とか連休とか

2024年2月7日 17:44


今日のランチのサラダはこんな感じ↓

主だった食材は、ファラフェル、生ハム、カ
ボチャのロースト、日向夏、ウルイ、トレビ
スとリンゴ、セロリのマリネ、ロマネスク。


後は葉野菜を色々。

食材高騰の折り、基本予約営業です。
人手不足もある事からお手数ではありますが
“時間、人数、コース内容”を事前にお決め頂い
た上でご予約を承っております。

ある程度は食材の余裕は持たせてい
ますが、本日は数件のご予約なしの
直接のご来店と営業中のご新規のお
問い合わせを頂きましたが、約半数
分はご対応出来なくて申し訳ござい
ませんでした。

事前にお電話頂いていたらと思うと…。
惜しい…。

尚、今月の連休中のご予約も少し増えて
きました。ありがたい事です。
お早目のご予約をおすすめ致します。

“ワインと料理 ティーパス”

 

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

サラダを強化

2024年2月4日 22:22


2月に入りランチセットのサラダを
強化しています。


日によってですが、茹で、焼き、マリネ
の他フルーツも。


何を入れたか入れて忘れていないか、
お出しする前のチェックが忙しくなり
ました。


↑↓今日のパスタはこんな感じ。


↓宮崎牛はこんな感じ。


ランチは全て自家製パン、ドリンク、デザ
ート付きです。メイン(鶏・魚)のあるコ
ースは全てミニパスタも付いています。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

物価高の折り・・

2024年2月1日 23:57


毎日の仕入れでその値札に驚愕し、業
者さんの納品時には請求書だけでも充
分なのに「値上げのお知らせ」の文書
もちゃんと持ってきます。
毎月にとは言わず毎週・・。


開業したのは約19年前。
業務用トマトホール缶はたしか1缶
400円もしなかったのですがもは
や1,000円以上。
消費税もうなぎ上り。
あと公共料金もね。
みなさんと一緒。

特にランチの相場はディナーよりシ
ビアで上げ幅にも限界があるので、
笑うしかない。

と言う事で、前置きが長くなりまし
たがこの1ケ月ランチご来店のお客
様には告知していましたが、「パス
タランチ」のセットになっていた“ガ
ーリックトースト”を終了し“自家製
パン”に変更しました。サラダの内
容も様変わりし値上げとなっていま
す。

今後、ドレッシングの改良も行う予
定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・が!って言うのは半分本心で半分
タテマエ。

実際のところは、昼夜あれだけの食材・
メニュー・調理を一人でやってます。

30代のころは疲れ知らずでしたが、
50過ぎて先々を見据えていくともう
少しやりたい事を絞り込んでいきたい
と。

約20年前と今と同価格やスタイ
ルではキツイ。

コロナ以降、ギリギリの値上げやセッ
トの簡略で「もう来ない」とも言われ
た事もありましたが、こんな僕でもち
っちゃいながら先々の夢と希望はある
のです。

僕も忘れる事があるのですが、そう、
当店は“ワインと料理ティーパス”なの
でした。

重ねて今後ともどうぞよろしくお
願いします。

◆ランチのご予約の要綱も
「LUNCH」欄をご参照下さい。

“ワインと料理 ティーパス”

最近の“特別ランチコース”

2024年1月30日 22:36


今年に入って割と写真が溜まってきた
ので、アトランダムに掲載します。


品数や皿数、内容は金額によって異なります。


通常のランチコースと違い、特別な仕
入や仕込み、段取りがありますので3
日前迄のご予約にて。
(定休日にご注意下さい)


コースの流れは1時間半~2時間ほど
でしょうか。


人数が多い場合は一部盛り合わせの
お料理も出ると思います。


事前にお好みのワインなどお伝え頂
くと更にお料理のイメージがしやす
くなり助かりますデス。


尚、夜の“おまかせアンティパスト”
もワインを楽しまれる方であればラ
ンチタイムもご用意しております。
(前日迄のご予約にて。詳細はHP
のDINNER欄をご覧下さい)

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

もはや“お通し”

2024年1月28日 22:41


今日のランチ。

営業中にたくさんのお電話があり、
そのほとんどに出れなくてすいま
せんでした。

重ねて特に、土日祝祭日は人数と
コース内容を事前に伺った上でお
席を確保していますので、ご対応
出来なかったお客様にはこれまた
申し訳なく思います。(ランチの
ご予約について詳しくはHPのLU
NCHの項目をご覧下さい)

尚、ランチ時に別途ワインをご注
文される方はコースのご予約時に
その旨お伝え頂けましたら、ワイ
ンに合わせちょっとお料理や調理
方を変えています。


前置きが長くなりましたが、
さて本題。

↑今夜の“お口取り”。

普通はハムやチーズ、マリネ類が普
通なのでしょうが、今日は海老のア
ロマティーコ。

そう食前酒がビールだったから。

もう何年も通って頂いてるお客様で、
今夜はいつもと違う“お口取り”を準
備しました。

普段、ワインワインと言いながら、
たまにはビールに合わせた1品も
作っています。

別の方ですが、“鶏手羽の塩焼き”を
出した事もあるし…。
炙ったイカの時もあった。
そら豆もやったなぁ~。
流石にヒジキの煮物はない。

もはや“お通し”…・

ただし、味付けはシチリアの粗塩
と上質なEVオイルを。

と言う訳でランチ時の1皿目が“肴
は炙ったイカでいい”が出てきたら
びっくりして下さい。

“ワインと料理 ティーパス”

昼と夜のワインと健康と

2024年1月24日 23:02


今日は実に寒い。

今夜、ゴルフの為に東京から来られたお
客様が「宮崎・・寒い・・」とおっしゃ
ってました。風も強いし、グリーン上の
ポールも風でしなってたの事。


さて、ランチ。


コロナを経ましたがこの2~3年、少
しずつ少しずつではありますが、ラン
チタイムにワインを楽しむ方が増えて
きました。

これまではほどんど県外の旅行者のお
客様しかワインをオーダー頂かなかっ
たのですが、最近は地元宮崎の方も多
くなりました(思いっきり宮崎弁やし)


去年の夏からご用意し始めたランチコ
ース(要予約)も少しずつ少しずつ増
えてきました。このご時世に本当に有
難い事です。


ランチもディナーも何年も何年もかけ
ちょっとずつ理想のスタイルにしたく、
気が付けばこの夏で19年・・・。


30代だった“僕”はもう50代。

30代だったお客様も50代になった
のでお互い様である。


30代から書き始めたこのブログ。
ずっと自分の敬称は“僕”。50代で
“僕”はないなぁ~と最近思う“ワシ”。


最近、気になる事。

昔は年上のお客様が多かったのですが、
この数年、同世代か年下のお客様が増
えてきました。

尚、当時50代だったお客様は70代。
最近の会話は「お互いに健康で」

“ワインと料理 ティーパス”

明日、明後日(月・火)はお休みです

2023年12月18日 00:20


今日のランチは“ミニコース”や“特別ランチコース”
(要ご予約)が多く、流石12月の日曜日って感じ
でした。


お昼からワインを楽しむ方もチラホラと。
調理も抜栓も楽しい。


“ランチコース”系のご予約が多いと少し
バタバタはするものの、滞在が長く席
が回転しないので調理・サービスもゆ
っくり、お客様もゆっくりなので全体
的にまったりしたいい雰囲気でした。


そんなホンワカした雰囲気のなか、
庭にハーブを採りに行ったら、メ
ッチャ寒い。


更に夜のハーブ採りはほんの数秒なの
に、嫌になるほど寒かった…。

明日18(月)、19(火)はお休み
を頂きます。20(水)以降また宜し
くお願い申し上げます。

“ワインと料理 ティーパス”

フラとフラとフラ

2023年12月10日 23:19


3月にもご利用いただいたフラ教室の“フラハ
ーラウナープアレイ”様方々のご利用がありま
した。今日のランチタイムはそんな訳での貸
し切り。

↓前日の夜の営業終了後、夜中にテーブルをセ
ッティングし、今朝早朝の風景。
中々神秘的。


本番はとてもとても素敵なダンス。
今回は小学生の女の子たちも加わり、
驚くほど上手。


多少の、スパークリングとワインも入り、
酔ってフラフラとフラダンス・・。

僕は僕で夜中のテーブルスタンバイと仕込み
と当日朝からの準備でフラフラ状態でしたが、
そんなフラも吹っ飛ぶ程のフラでした!
本当に楽しい時間をありがとうございました!

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(2)

ランチの2コマ

2023年11月29日 23:13


ソースをかけて仕上げの段階。


付け合わせの野菜はこんな感じ↓

メインは鶏料理。表面にコーングリッツと言うト
ウモロコシの粉をまぶしパリパリに焼き、バルサ
ミコソースをかけます。

最近はコレばかり。
たまに調理法やソースを変えると「今日は前のはな
いの?」って聞かれます。

なので鶏&コーングリッツ&バルサミコの組み合わせ
がすっかり定番化。

むしろありがたい事です。

追伸)年末のオードブルは、あと1枠程で完売となり
ます。たくさんのご注文ありがとうございました。

“ワインと料理 ティーパス”

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

と言えば、からのと言えば

2023年11月16日 23:31


熱々の牡蠣のグラタン。
エストラゴンを効かせたベシャメルと、
ルッコラのソースをちょんと載せました。
コレは“特別ランチコース”より。


ルッコラと言えば、パスタランチにも縁取りで
使いました。鮮やかな緑色です。


鮮やかと言えば、逆に鮮やかではないパスタ↓

そう、やっぱり人気のピエモンテ産のポルチーニ。
しっかりしっかり濃厚です。


濃厚と言えば、今夜はいろんなタイプの赤ワイン
のフルコースでした。

“ワインと料理 ティーパス”

この2~3日の色々

2023年10月28日 23:20


《ルッコラと豆苗の玄米リゾット》


《LEDの照明をつけました》


《オリーブと魚のラグー》


《昼ワイン》


《イカ墨とイカのラグーの生パスタ》


《よっとん豚のバルサミコと赤ワイン煮込み》


《営業終了後のセラー》


《貸し切りだった夜》


ティーパスの昼、夜のイメージはこんな感じです。

写真はこじゃれた感じですが、なんせ作ってるの
は僕なんで、お気軽に料理とワインを楽しんで下
さいね。

“ワインと料理 ティーパス”

 

ランチタイムは

2023年10月26日 22:21


今日のランチは少しバタバタして提供が
遅くなり申し訳ございませんでした。


ある程度の食数はご用意しておりますが、物
価高騰の折り、ご予約中心となっております。

事前のご予約以降は“先着順”となっており、今
日は「13時過ぎには空いてくるとおもいます」
ってお問い合わせのお電話で対応したら、その前
に売り切れになっちゃいました。

わざわざお問い合わせ頂き、見込みでご案内し、
わざわざご来店頂いたら“品切れ”・・。

コレは本当に本当に申し訳なく思いました。

実際、ご予約がほとんど無い日もありますが、
稀に上記の様な日もありまして、どうコントロ
ールしていいのやらです💦

以前もご案内しましたが、ここで再度。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9月投稿文より↓

ご周知の通り、人手不足及び物価高騰の折り
特に土日祝祭日はランチ、ディナーは事前の
ご予約のお客様分で仕入を行い、各テーブル
の時間配分を行っております。

なにせ夫婦2名で仕入&仕込みと営業活動を
行っています為、マンパワーに限りがありま
す事お詫び申し上げます。

本日も営業中にたくさんのお電話を頂きまし
たが全く電話に出る事が出来ず恐縮です。
(お店でゆっくり過ごして頂く為の、せっかく
のご予約ですので営業時間外のご連絡をおすす
め致します)

※ご予約の際はお手数ではありますが“コースの
種類とご利用人数”をお申し出下さい。

(追伸)
今日13時過ぎのお電話で「14時に免許センタ
ーに行きたいから、それ迄に出して」ってご連絡
ありましたが、事前のご予約のお客様分をサービ
スしている最中なんで、そ~ゆ~のは無理でござ
います。

“ワインと料理 ティーパス”

 

カテゴリー:3.ランチ

コメント(0)

お口取りの1品

2023年10月26日 22:15


昼の“特別コース”や夜のアンティパストの
最初の1皿として。

ラフランスです。


白ワインでコンポートし、少しペッパーを
効かせたチーズ&プロシュート&シャイン
マスカットとレモンの皮。

ほろ苦いルッコラのピュレもちょんちょんと。


口当たりのいい最初の1皿として。
シャンパーニュやフルーティーな白ワインなど
に合わせるのがおすすめです。

“ワインと料理 ティーパス”


  • カレンダー

    2024年4月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED