News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

6.日々の出来事

ブドウを見て思い出した事

2022年6月18日 23:43


庭に出てハーブ摘みをしている時に、ふと
見上げると、ブドウの実が成っていました。


「可愛い・・」


このブドウの子供を見て思い出したの
が、ワインの勉強をしていた時の教本↓
「ブドウの育成サイクル(北半球)」

Nouaison(結実/ヌエゾン)と言う
らしい・・。確かに覚えた記憶がある。


一所懸命で真人間で勉強家で誠実で精
錬だった頃の教本が出てきて、今の自
分を見てると恥ずかしくなりました。

あの時の自分は、
Debourrement(発芽/デブールマン)。

今の自分は、美味しくないまま、
Vendange(収穫/ヴァンダンジュ)を
迎えるのか・・。

《ナチュラルワインと料理の店ティーパス》

薬指の事情

2022年4月28日 23:55


先日、ある食材を叩き割る時に弾
みで自分の薬指を叩いてしまい、
血豆が出来ました。

同じ日の夜に、その薬指の第一関節
を包丁で切ってしまいました。


その数十分後にまさにその傷口を火
傷して水ぶくれ・・・。おかげで傷
口がふさがりました。

ランボー並みのファーストエイド。

《ナチュラルワインと料理の店ティーパス》

少し恥ずかしい話

2022年4月23日 23:53


雨の日は床が非常に汚れます。
なので夜の準備の一環として床磨き
をします。

今夜のまず1組目のご予約は18:3
0からでした。18時には磨き上げも
終了し、予想以上にピカピカになり嬉
しかったので、写真を撮りました。

そんな時、何かしらの気配を感じ、
ふと見上げると玄関にはお客様が
たたずんでいます。

しゃがんで、なんなら片膝付いて前
かがみの妙な恰好で写真を撮ってい
る僕に向かい「スイマセン。ちょと
早く着きました・・・」との事。

夜は完全予約制でワインと料理をゆ
っくり楽しんで頂く事がコンセプト
のお店です。コロナも考慮し組数を
制限しています。
なので僕一人でやってます。

一人でやってて、予約時間前だった時
に完全に虚付かれて恥ずかしかったと
言う話。

↑今夜、ご好評頂いたワインをツ
ラツラと。

《ナチュラルワインと料理の店ティーパス》

陰と陽の表裏一体

2022年4月17日 23:31


コロナが発生する前は頭の中はピーヒ
ャラでいつもこんな春状態↓

たとえ時短が終わったとて、こんなに
感染者数が多かったら頭の中はこんな
感じ↓(威圧的で怖い感じがする)


この2枚の写真は同じ時間、同じ場所
で180度方向を変えて撮ったもの。
(ちょっとグラスの角度を変えましたが)

グラスも人の気持ちも表裏一体。

ともあれ今夜も楽しい時間🍷を
ありがとうございました。

ディナータイムは前日迄の完全予約制で
お願い致します。

ともあれ明日、明後日はお休みです。

《ワインと料理の店ティーパス》

似たようなロゴの話

2022年4月16日 23:52


↓こんな感じのロゴのワイン。

↓こんな感じのロゴもしかり。


最近の一番お気に入りはこの↓ロゴ。


BS日テレの“深層NEWS”のロゴ。
(毎週月~金曜22時~23時放送)

店でこれらのワインを見ると“深層NE
WS”を思い出し、家で録画した’“深層N
EWS”を見てるとワインを思い出してし
まいます・・・。

ディナータイムは前日迄の完全予約制で
お願い致します。

《ナチュラルワインと料理の店ティーパス》

“おひとり様からでも”の続き

2022年4月14日 23:16


前回“おひとり様からでも”なんたらと
言う記事アップしましたが、通常の4
名テーブルで独りぼっちは流石に寂し
い。


なので、もっぱらカウンターをご利用頂
きます。早速、今夜もそんな感じでした。
ありがとうございます。


写真で見るとかなりダンディでなんならシン
グルモルトと葉巻が似合う感じがしますが、
「ガンダム」、「ランボー」、「ジャッキー
チェン」でどれが一番好き?とか「鎌倉武士
から太平洋戦争、近代史」、最近ですと「コ
ロナと戦争が及ぼす物流と物価上昇」などの
至って普通の話が中心です。

今夜は札幌出身の方とそれぞれ“北海道の寒さ
自慢vs宮崎の暖かさ自慢”と言ういつもより高
度な内容の議論をした夜でした。

《ナチュラルワインと料理の店ティーパス》

定休日の話

2022年3月29日 23:48


昨年末だか今年年始だか忘れましたが、
以前「今年から定休日が変わります」
(火曜定休→月曜定休)
って記事をアップしました。

「火曜定休ティーパス」のイメージが
浸透してたとは言いませんが、今年に
入ってもう3月も終わり。まだ今日の
火曜は電話が少なかった・・。

なんならまだ月曜の電話が多かったり
します。


なんなら昨日の定休日(月曜)の夕方
に「今からい~い?」って常連さんか
ら携帯に連絡があったりする。
申し訳ない気持ちになる。

本当は「申し訳ない」ってのは嘘で、
「一緒にワインを飲めなかった(試
飲?)」って気持ちの方が大きい。

ではなぜ定休日を火曜定休→月曜定休
にしたかと言うと、土日明けの月曜営
業が体力的にキツかったから。

余り飲食店がやれ「体力が」、かれ
「しんどい」とか言うものではない
のですが・・逆に明日の月曜は休みだ!
と思えば日曜の夜まで心底頑張れると
言う事で・・。

いずれにしても、夜は前日までの完全予
約制なので宜しくお願い致します。

今夜も楽しい時間をありがとう
ございました🍷

《ナチュラルワインと料理の店ティーパス》

デキャンタが届いた日に

2022年1月21日 18:42


年末にデキャンタを割ってしまい、
本日、ようやく新しいデキャンタが
届きました。


これを使えるのは来月中旬になる見
込みですね・・。
今日から“時短営業”なんで・・。

《ワインと料理の店 ティーパス》

グラス置き場と腹ばいと

2022年1月11日 01:38


だいぶ破損した事もあり、年末にいろ
んなタイプのワイングラスをそこそこ
購入しました。

しかし置き場所がない・・。

なので右のセラーの上と、一部ボトルで
隠していますが、左の棚を買って3段全
て使い、あと裏の倉庫に少々。


これまで使っては洗い、洗っては使い
で結構大変でしたが、これでひと安心。

だかしかし、
そんな矢先のオミクロン・・。

ともかく、こんな夜中に腹ばいになって、
セラーと棚の写真を撮ってる自分が滑稽
です。

明日火曜日は定休日。

《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》

年明け早々

2022年1月7日 16:02


明けましておめでとうございます。

今年は5(水)からの営業を予定し
ていましたが、色々あって4(火)
の夜の貸し切りからスタートでした。

実に昨日までバタバタでした。
年始早々ありがたい事です。

年始早々と言えば“オミクロン”゛・・・・。

↓CO2測定器。

↓パテーション&ご来店の際の連絡先
記入のお願い文書。


↓マスク&消毒&発熱注意のご確認。


こんな感じの年明けのティーパスでした。
今年も若干の不安を抱えながらのスター
トです。

どうぞよろしくお願い致します。

《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》

明日の火曜は定休日です

2021年12月13日 23:48


先週もたくさんのワインを楽しん
で頂きありがとうございます。

明日、火曜日は定休日となります。


尚、年末年始のお休みは、
12月31(金)~1月4日(火)
となります。

どうぞ宜しくお願い致します。
《ワインと料理の店 ティーパス》

電話ですいません

2021年12月8日 23:48


先日は定休日。
お店の電話を留守電にするのを忘れて
てすいませんでした。

留守電セットをよく忘れるのも困るの
ですが解除も忘れる事があり、営業し
てるのに録音で「今日は定休日です」
って・・重ねてすいません。

今夜はお店の電話と携帯と同時に予約
電話がなって、しかも調理中なのに事
もあろうに両方出た。

夜は一人でやってるので調理中は電話
に出られない事はよくあります。が、
今夜は全部やってもうた。
もはや手の施しようがありません。

慌てていたので途中で携帯がすっとんで
ガチャ~ンってなってすいませんでした。

そんな事もありながら、今夜は写真のグ
ラスを色々使って色々ワインを楽しんで
頂きました。

追伸)クリスマス期間中はまだお席
に余裕がございます。
どうぞよろしくお願い致します。

《ワインと料理の店 ティーパス》

お役御免の暇を頂きます

2021年11月29日 22:44


開業以来15年、定休日も使ってい
た洗浄機がさっき引退しました。

15年前にこの扉を閉めて初めて洗
ったお皿はどなたのものでしたでし
ょうか?今、何をしているのでしょ
う?

今夜、最後に洗ったお皿は札幌から
のお客様のものでした。
先ほど、最後の掃除をして排水しまし
た。「ジャァー」って水が流れていき
ました。

修理に継ぐ修理で、ずっとエラー音が
鳴ってた時もあったし、水漏れして厨
房が大洪水になった時もありました。

5年ほど前からメーカーさんが「もう
マジ無理」って言ってました。

給湯器は「ブラック企業」って言って
ました。
減価償却費も「もういいでしょう」っ
て言ってました。

明日の火曜日は定休日です。
二代目の洗浄機が納品されます。

今までありがとう。
そしてサヨナラ。

流れているのは水ですか?
それとも涙ですか?

あっ。二代目の納品は明日の夕方だっ
たので、仕込みもあるしやっぱ明日も
使います。
明日も死ぬ気で職務を全うしなさいね!

《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》

アラスカでビールをなくした話

2021年11月27日 23:25


以前、と言っても去年の11月にアラ
スカはユーコン川の記事をアップしま
したが、また当時の写真が出てきまし
た。(思えば世にデジカメなるものが
出てきた頃の大昔です)

最近はアウトドアブームですが、僕の
場合はちょっと別タイプの旅で移動は
ヒッチハイクか徒歩かカヤックだった
ので、旅の計画時は全ての装備の重量
を計ったものです。

それこそスプーン1本のグラム数まで。
カヤックでの移動の際は関係ないので
すが、徒歩移動時には全て背負わなく
てはいけないので・・・。

↓現地調達の食材。

グレイリングって魚です。
めちゃくちゃ美味しかった記憶があり
ます。

魚を釣った後、移動する時には紐で繋
いでカヤックから吊るし、川に垂らし
ながら移動。

カヤック船体に持ち込むと匂いが船体
に移って寝てる時に熊が来ると怖いので。

カヤックを熊に壊されて移動が出来ない
と、次の村まで何日も掛かるし、本当に
川しかなく道路はないのでマジに死にま
す。

現地の人はマイカーじゃなく買い物もマ
イボート。エンジンはほぼ“ヤマハ製プレ
ジャーボートエンジン”でした。


今思えば無謀ですが、最初は旅費と重
量を気にしてナイフは持たずにカッタ
ーナイフ1本でした…。
カッターで魚を捌く。本当にアホでした。

さすがに次の村でちゃんとしたナイフを
買いました。でもその村まで5日ぐらい
掛かりました。

熊対策の為、食器や自分もこの煙で燻し
人間の匂いを消す毎日。

いつも手や爪は煤まみれ。
アウトドア用のガスストーブに使うホワ
イトガスの匂いも身体に沁みついていま
す。

たまに川の上でカヤッカー(カヤック旅を
する人)と出会いましたが、みんなそんな
もんです。

下の写真は夜11時過ぎの白夜。
この写真を撮ってる時に川で冷やしていた
ビール6缶がいつの間にか流されてました。

3か月の旅の中で結局、熊に出会ったり、
ヒッチハイクで中指立てて断られたり、
ガソリンが身体について自分が燃えたり
しましたがコレが一番ショックでした。

《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》

 

 

実際に数字を見ると実感が

2021年11月24日 23:21


1週間ほど前に“飲食店コロナ対策認証
制度”として、CO2濃度測定器が県より
届きました。あと消毒関係、サーキュレ
ーターなども。

このCO2濃度測定器ですが、通常は550
~700の数値です。今日のランチの満席
の時にちらりと見たら980の数字でした。

1,200から警告音が鳴ります。


この本体の横にある穴からCO2を検知
するようで、直接息を吹きかけたら一
気に1,200以上になり警告音が鳴り
ました。

目下のところ、日本における感染者数
は減ってはいますが、ここは辛抱です。

引き続きお食事前後のマスク着用を心
掛けて行きましょうね。
どうぞよろしくお願い致します。

《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》

 

トラウマ写真で失神を2回

2021年11月16日 16:41


仕入れ&仕込みの定休日。

鹿児島沖獲れの“タカアシガニ”を仕入
れました。


と言うのは冗談で、3~4年ぶりの家
族との鹿児島への遠出。
水族館ですね。

それにしてもコレ↑はトラウマ級の怖さ。
もう絶対にカニは食べれなくなりそう。
海中でこんなんと出くわしたら、失神する。


帰りはフェリーで、桜島に渡り大隅半島へ。
すったもんだみんなでケンカしながら、よう
やく宮崎到着。

それにしてもコレ↑はトラウマ級の美しさ。

また絶対に鹿児島に行きたい。
こんなんと出くわしたら、失神する。

《ナチュラルワインと料理の店 ティ=パス》

新しくなると言う事

2021年11月12日 17:35


昨日、一旦アップしてやっぱり消した“パ
ソコンを買った”って記事のこと。


ようは、㏋編集用のWORD PRESSが
新しくアップグレードされてて、私み
たいなおじさんには、逆に非常に使い
にくくなったって内容でした。

んで、今日いろいろ調べて旧タイプ(ク
ラシックスタイル)に戻しました。

んで、さっきiPhoneをアップロードした
ら、便利すぎて?逆に使いにくい・・・。

iPhoneは元には戻せないんだよなぁ~。
《ワインと料理の店 ティーパス》

定休日の掃除は20年後の為

2021年11月3日 23:28


先日の火曜の定休日の事。

掃除と言っても私物の掃除です。

今を去ること19年前の2002年に
カヤックでアラスカを約3カ月放浪し
てました。

旅の詳細はいつかのどこかのブログで
書いた記憶があります。

↓若かりし31歳の私。


旅が終わったら備品は割と丁寧に拭き
上げ磨き、劣化しない様に相当きれい
に掃除します。


↓知る人ぞ知る“フェザークラフト”のカヤック
は“K1エクスペディション”。


が・・・その後20年近くほったらかし
でしたので、いろんな装備が偉い事に
なってました。

ここでは書けない程・・・のカビ・・・。


1日掛かってまだ半分しか終わってま
せん。カヤックは手もつけていません。

しかもテントは2つ、カヤックも2艘
あるので先が長い・・・。
掃除のあとはメンテナンスも待ってい
ます。

でも今度、これらを使う機会はあるの
でしょうか?このお店を開業してから
そんな遊びは全然できない程、割とこ
忙しい日々を過ごしています。

次の20年後の為になるのかな?
70歳になったら、またアラスカに
行きますね・・・。

《ナチュラルワインと料理 ティーパス》

昼と夜と街はずれと

2021年10月16日 23:40


今夜はランチを気に入って頂いて、
夜に満を持してワインを楽しまれる
方が多かったです。


昼から夜につながっていくと嬉しいも
のです。

一方、夜によくお越しいただく方が昼に
来られるとなんだか違和感もあって逆に
それも面白い。

今夜は全テーブルのお客様からフルボト
ルを各種ご注文頂きました。

以前も言いましたが、こんな街はずれの
お店なのにありがたい事です。

《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》

「お~い」と叫ぶワイン

2021年10月6日 17:04


最近、大声を出していない様な気が
します。そもそもマスクしてるし。

なんかこの↓ボトルを見ていると羨ま
しい気持ちになりました。

“時短”、“まん防”は終了しましたが、
食材の調整上、夜は2~3日前もし
くは、前日までの予約営業となって
おります。

宜しくお願い申し上げます。

《ナチュラルワインと料理 ティーパス》


  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED