News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

デキャンタが届いた日に

2022年1月21日 18:42


年末にデキャンタを割ってしまい、
本日、ようやく新しいデキャンタが
届きました。


これを使えるのは来月中旬になる見
込みですね・・。
今日から“時短営業”なんで・・。

《ワインと料理の店 ティーパス》

時短営業のご案内

2022年1月21日 18:09


いつもご利用ありがとうございます。

急遽ですが本日から“時短営業”の要請
が参りました。

1/21(金)~2/13(日)の期間
はコロナ感染拡大防止の為、以下の通
り時短営業致します。

◆通常 18時~22時
(ラストオーダー21時半)

◆時短 18時~20時
(ラストオーダー19時)
※終日、酒類の販売を自粛中止にて。
※前日迄のご予約営業となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
またご大変心苦しいのですが、ご予約
は県内在住の方のみとさせて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※“時短営業”としていますが、実質
ディナーは“自粛休業”の見込みです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ランチは通常営業となりますが、
今後の状況により変動があると思
います。尚、昼・夜共にマスク会食
(黙食)をお願い致します。

またお手数ではありますが、ご来店の
方の代表者様のお名前、ご連絡先の記
入も重ねてお願いしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《ワインと料理 ティーパス》

タコのうま味

2022年1月19日 23:33


東日本では主にミズダコが主体ですが、
西日本はやっぱり真ダコ。
ミズダコに比べやや硬さがありますが、
その分うま味は強いのです。


更に少し炙って火を入れると強烈に旨い。

香味野菜のラグーとマスタードのソースで。
そんな夜でした。

《ワインと料理の店 ティーパス》

意外や意外でありがたいです。

2022年1月15日 23:42


この1月は下手すれば12月並みにボ
トルが出ています。
意外や意外で実にありがたい事です。

夜は割と忙しくさせて頂いて、料理の
写真を撮るタイミングがないのです。


コロナも第何波めか忘れましたが、「当
店はもともとワインを粛々とお静かに楽
しむ方が多いお店」・・って以前のブロ
グで書きました。

一人で調理してるので、ワインサービス
を含め、やっても1日3~4組様が限度。
お店の規模的にソーシャルディスタンス
は十分。

繁華街の“ニシタチ”を避けて郊外の当店
にお越し頂くと言う傾向もあり、ありが
たいやら申し訳ないやら。

ただしこれに“あぐらをかかない”様に注
意しています。
今回は感染力が強いので特に!

ただし!明日は予約ない!

今夜も静々とした楽しい時間をありがと
うございました。

《ワインと料理の店 ティーパス》

グラス置き場と腹ばいと

2022年1月11日 01:38


だいぶ破損した事もあり、年末にいろ
んなタイプのワイングラスをそこそこ
購入しました。

しかし置き場所がない・・。

なので右のセラーの上と、一部ボトルで
隠していますが、左の棚を買って3段全
て使い、あと裏の倉庫に少々。


これまで使っては洗い、洗っては使い
で結構大変でしたが、これでひと安心。

だかしかし、
そんな矢先のオミクロン・・。

ともかく、こんな夜中に腹ばいになって、
セラーと棚の写真を撮ってる自分が滑稽
です。

明日火曜日は定休日。

《ワインと料理の店 ティーパス》

定休日とか

2022年1月8日 23:31


昨年の11月下旬にはご案内してい
ましたが、それっきりだったので、
再度“定休日”が本年度から変わった
旨、ご案内致します。

(去年)毎週火曜日及び第1,3月曜日

(今年)毎週月曜日及び第1,3火曜日

これまでの火曜と月曜がほぼ入れ替わ
る事となりました。

尚、10(月)は祝日なので営業してい
ます。今後、祝日でもケースバイケース
で営業したり、仕込み日になったりする
のでお手数ですがお問い合わせ下さい。

むしろ10(月)はオミクロンの事もあり、
ケースバイケースであれば閉めた方が良い
気がするのですが・・。


尚、明日9(日)の夜はソーシャルディ
スタンスを考慮した上での満席となって
います。

10(月)の夜はお席に余裕があります。
どうぞよろしくお願い致します。

《ワインと料理の店 ティーパス》

年明け早々

2022年1月7日 16:02


明けましておめでとうございます。

今年は5(水)からの営業を予定し
ていましたが、色々あって4(火)
の夜の貸し切りからスタートでした。

実に昨日までバタバタでした。
年始早々ありがたい事です。

年始早々と言えば“オミクロン”゛・・・・。

↓CO2測定器。

↓パテーション&ご来店の際の連絡先
記入のお願い文書。


↓マスク&消毒&発熱注意のご確認。


こんな感じの年明けのティーパスでした。
今年も若干の不安を抱えながらのスター
トです。

どうぞよろしくお願い致します。

《ワインと料理の店 ティーパス》

来年は1月5日(水)から

2021年12月31日 20:12


今年の営業はおかげさまで終わりました。

来年は1月5日(水)の営業となります。

どうぞ宜しくお願い致します。

《ワインと料理 ティーパス》

26(日)は空いています

2021年12月24日 02:35


いつもご利用ありがとうございます。
年内のディナータイムのご予約状況
です。

26(日)のみお席に余裕がございます。

尚、27(月)は夜に貸し切りがあり、
その準備の為ランチの営業はお休み致
します。
どうぞ宜しくお願い致します。

《ワインと料理の店 ティーパス》

ワインと料理の店だった週末

2021年12月20日 00:41


お店の名前の通りこの週末はまさに
“ワインと料理の店 ティーパス”そ
のものでした。

↓コレ、ステーキではなくカツオを使っ
たアンティパストです。


久々にお逢い出来たお客様もいら
っしゃって嬉しい限り。


初来店のお客様との出会いもあり、
これまた嬉しい限り。


共にワインの選別と調理でバタバタして
おり、余りゆっくりお話し出来なかった
のが残念。

一人で調理していますので、時間が掛か
ってスイマセン。


と考え深く思いを馳せつつ、今回↓この
ワインは驚いた。


LAURENT BANNWARTH / Edel 2019
原産国/地方:フランス/アルザス
タイプ:白
品種:ピノ・ブラン、リースリング、ピ
ノ・グリ、ミュスカ、ゲヴェルツトラミ
ネール

普段、このHPではあえて詳しく細かく
ワインのご紹介はしないのですが久々に
品種まで記載しました。

そもそも個人的に好きな品種が入ってる
し。

これだけの品種を混醸してあの味わい。
(全然、詳しい説明じゃない・・)
これまで飲んだワインの中で濃度が最高。
どんだけの濃度かと言うと、トロットロ。

どんだけトロットロかと言うと、グラス
に注いだ時に糸の様に、シロップの様に
垂れます。
ビヨ~ンって。

常温ですと更に濃い!
(説明が幼稚・・)

ってお客様&ワインとの楽しい出会いの
あった週末でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリスマス期間は25日は満席、24日は
残り1席。23日はまだ余裕がございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日、明後日の月曜日、火曜日はお休みを
頂いております

水曜からまた宜しくお願い致します!

《ワインと料理の店 ティーパス》

1/3近くのテイスティング?

2021年12月15日 23:22


フリウリヴェネツィアジューリア州。
2016年は黒葡萄における最高の
ヴィンテージ。


そんなワインをお出しする時は品質
確認の為、事前にご了承を得てテイ
スティングさせて頂いております。

今夜もそんなテーブルがありました。

普通は専用のテイスティンググラス
に小さじ1~2杯程なのですが、ほ
ぼボトルの1/3・・。


う~ん、死ぬほど勉強になりました。
恐縮でございます。
必ずやお借りした恩は返したく思い
ます。

また次回、別のワインも是非ともテ
イスティングさせて頂きたいと思い
つつ・・。

《ワインと料理の店 ティーパス》

明日の火曜は定休日です

2021年12月13日 23:48


先週もたくさんのワインを楽しん
で頂きありがとうございます。

明日、火曜日は定休日となります。


尚、年末年始のお休みは、
12月31(金)~1月4日(火)
となります。

どうぞ宜しくお願い致します。
《ワインと料理の店 ティーパス》

短めに

2021年12月9日 23:11


最近、ブログの文章が無駄に長い
気がしていたのはこの1か月ほど
前から実は薄々気付いてました。


料理やワインの写真などは載せている
のですが、ちゃんとしたレストランぽ
っくきめの細かいご紹介はしてなかっ
たのも知ってました。

なので、4~5年前のブログを見返し
たら、今と同じでした。

今日は手短に・・。

イタリアはヴェネトとフランスはボルド
ー中心の赤系ワインの真っ赤な夜でした。

・・・う~ん、物足りない。

今日は帰って“マトリックス2”を見る予
定です。
《ワインと料理の店 ティーパス》

電話ですいません

2021年12月8日 23:48


先日は定休日。
お店の電話を留守電にするのを忘れて
てすいませんでした。

留守電セットをよく忘れるのも困るの
ですが解除も忘れる事があり、営業し
てるのに録音で「今日は定休日です」
って・・重ねてすいません。

今夜はお店の電話と携帯と同時に予約
電話がなって、しかも調理中なのに事
もあろうに両方出た。

夜は一人でやってるので調理中は電話
に出られない事はよくあります。が、
今夜は全部やってもうた。
もはや手の施しようがありません。

慌てていたので途中で携帯がすっとんで
ガチャ~ンってなってすいませんでした。

そんな事もありながら、今夜は写真のグ
ラスを色々使って色々ワインを楽しんで
頂きました。

追伸)クリスマス期間中はまだお席
に余裕がございます。
どうぞよろしくお願い致します。

《ワインと料理の店 ティーパス》

教科書には書いていない事

2021年12月4日 23:57


もっぱら赤ワインのオーダーをよく
頂くのですが、この間、白ワイン用
のクーラーをあらためて見たら思っ
たより在庫がない。


意外と白ワインもオーダーが入ってい
たようです。なので、しれっとロゼも
ありますが、両サイドのフクロウのオ
ーストリアと真ん中のアルザスワイン
の白をちょっと入荷しました。

この辺りのドイツに近い白ワインは個
人的には好きなものが多いです。

ゲビュルツとかリースリングとか。

ちょっと前のブログで”ドイツワイン
も興味があるよ”と書いたら、この間
の夜にかつてドイツに住んでいたこ
とのある方が偶然来店されてそこで
のワインの話が非常に面白かった。

現地のナマの話はやっぱりワイン教
本には書いていないのでリアルなの
です。

《ワインと料理の店 ティーパス》

コアな方々へ

2021年12月2日 23:18


今夜はこんな感じのワインで攻めました。


アンティパストはタコとオリーブ
のトマト煮。スライスしたバゲット
にガーリックとスパイスを効かせて。


肉は宮崎牛のランイチ。


〆の1品はスカンピのトマトクリーム
をリングィーネで。エストラゴンを少し
入れてます。

さて今、お店のSNS系はインスタグラム
をしています。フェイスブック(メタ)
は7年ぐらい触ってない…。インスタグ
ラムと連動出来るみたいですけどね。

インスタグラムは月に4~5回投稿して
います。お客様のアドバイスで「インス
タはこまめに見るし、ほかの情報もまと
めて見れるからそっちにも力を入れるの
もいいよ」との事。

今更ですがなるほどですね。
今、インスタ見たら2012年が最初
の投稿でした、

尚、このブログは2009年“ココログ”
から始まりから移転して今に至ります。

インスタきっかけで、このHP(ブログ)
を見られる方はきっとコアなのでしょう。
ココにたどり着いたコアの方々に関しまし
ては嬉しいもんです。

「ツイッターはしないの?」って聞かれた
事もありましたが、ここでこんだけつぶや
いていればもういいかなぁ~って。
実際、ツイッターのシステムを全く分かっ
てないんで…。

これからもワインと料理とブログを頑張り
ます。

《ワインと料理の店 ティーパス》

クリスマスディナーコース

2021年12月1日 16:51


遅くなりましたが、クリスマスデ
ィナーコースのご案内です。

◆12/23(木)、24(金)、25(土)
◆お一人様 ¥6,500/税別
(¥7,150/税込)
◆前日迄のご予約制となります

・アンティパスト
(お口取りなど前菜数品)
・パスタ料理
・肉料理
・デザート&ドリンク

※ワンドリンクオーダー制となります
※お料理の内容・構成は変更する場合
もございます
(恐れ入りますがお支払いは現金のみ
とさせて頂いております)

◎¥8,000~10,000程のコ
ースをご希望の方はお気軽にお問い
合わせください


通常通り、アラカルト(単品)でのご
予約も承っていますので、是非!

《ワインと料理の店ティーパス》

お役御免の暇を頂きます

2021年11月29日 22:44


開業以来15年、定休日も使ってい
た洗浄機がさっき引退しました。

15年前にこの扉を閉めて初めて洗
ったお皿はどなたのものでしたでし
ょうか?今、何をしているのでしょ
う?

今夜、最後に洗ったお皿は札幌から
のお客様のものでした。
先ほど、最後の掃除をして排水しまし
た。「ジャァー」って水が流れていき
ました。

修理に継ぐ修理で、ずっとエラー音が
鳴ってた時もあったし、水漏れして厨
房が大洪水になった時もありました。

5年ほど前からメーカーさんが「もう
マジ無理」って言ってました。

給湯器は「ブラック企業」って言って
ました。
減価償却費も「もういいでしょう」っ
て言ってました。

明日の火曜日は定休日です。
二代目の洗浄機が納品されます。

今までありがとう。
そしてサヨナラ。

流れているのは水ですか?
それとも涙ですか?

あっ。二代目の納品は明日の夕方だっ
たので、仕込みもあるしやっぱ明日も
使います。
明日も死ぬ気で職務を全うしなさいね!

《ワインと料理の店 ティーパス》

来年から定休日が変わります

2021年11月29日 22:16


現在と言いますか開業して15年間、
定休日が毎週火曜日及び第1,3月
曜日でしたが、来年から以下の通り
入れ替えます。

(現在)毎週火曜日及び第1,3月曜日

(来年)毎週月曜日及び第1,3火曜日


どうぞよろしくお願い致します。

尚、写真は発酵中のパンです。
生地いや記事の内容とは関係ありません。

《ワインと料理の店 ティーパス》

アラスカでビールをなくした話

2021年11月27日 23:25


以前、と言っても去年の11月にアラ
スカはユーコン川の記事をアップしま
したが、また当時の写真が出てきまし
た。(思えば世にデジカメなるものが
出てきた頃の大昔です)

最近はアウトドアブームですが、僕の
場合はちょっと別タイプの旅で移動は
ヒッチハイクか徒歩かカヤックだった
ので、旅の計画時は全ての装備の重量
を計ったものです。

それこそスプーン1本のグラム数まで。
カヤックでの移動の際は関係ないので
すが、徒歩移動時には全て背負わなく
てはいけないので・・・。

↓現地調達の食材。

グレイリングって魚です。
めちゃくちゃ美味しかった記憶があり
ます。

魚を釣った後、移動する時には紐で繋
いでカヤックから吊るし、川に垂らし
ながら移動。

カヤック船体に持ち込むと匂いが船体
に移って寝てる時に熊が来ると怖いので。

カヤックを熊に壊されて移動が出来ない
と、次の村まで何日も掛かるし、本当に
川しかなく道路はないのでマジに死にま
す。

現地の人はマイカーじゃなく買い物もマ
イボート。エンジンはほぼ“ヤマハ製プレ
ジャーボートエンジン”でした。


今思えば無謀ですが、最初は旅費と重
量を気にしてナイフは持たずにカッタ
ーナイフ1本でした…。
カッターで魚を捌く。本当にアホでした。

さすがに次の村でちゃんとしたナイフを
買いました。でもその村まで5日ぐらい
掛かりました。

熊対策の為、食器や自分もこの煙で燻し
人間の匂いを消す毎日。

いつも手や爪は煤まみれ。
アウトドア用のガスストーブに使うホワ
イトガスの匂いも身体に沁みついていま
す。

たまに川の上でカヤッカー(カヤック旅を
する人)と出会いましたが、みんなそんな
もんです。

下の写真は夜11時過ぎの白夜。
この写真を撮ってる時に川で冷やしていた
ビール6缶がいつの間にか流されてました。

3か月の旅の中で結局、熊に出会ったり、
ヒッチハイクで中指立てて断られたり、
ガソリンが身体について自分が燃えたり
しましたがコレが一番ショックでした。

《ワインと料理の店 ティーパス》

 

 


  • カレンダー

    2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED