News イタリアンレストラン T-parh(ティーパス)

夜はこんな感じで…。

2021年11月7日 23:02


タタキなりタルタルなりのアンティ
パストです。セミドライのトマトと
白ネギをベースにレモンやカボスの
酸味。


多少のスパイスと濃く煮詰めたバルサ
ミコを。こんな感じに作り上げると、


スパークリングなり白ワインや赤ワイン
でもマッチします。


特に通常のメニューで用意してはな
く、いつもこんな感じやあんな感じ
でワインを楽しまれる方に用意した
もの。

予約制でやってますと、通常メニュ
ーにはない、ちょっと手の込んだ1
品を作る時間的余裕が出来ます。

↓突き出し?お口取り?はセミドライ
にしたラフランスとイチジクに“ダイ
ワファーム”さんのカリカリの焼いた
プロボローネチーズ。ゴルゴンゾーラ
と蜂蜜レモンソースを回しかけて。


アンティパストを数品用意しておいて、
後はお腹の具合でパスタなり、肉や魚
をそのワインに合わせてお客様とお話
しながら、調理しています。

アンティパストとワインで終了ってパタ
ーンもあります。
ティーパスの夜はこんな感じです。

なので通常メニュー(グランドメニ
ュー)はこの1年以上ほとんどいじ
ってない・・・。

極端に言えば、数回ご来店頂いてる方
にはこんな感じだから、もはやメニュ
ーを持って行くのを忘れてたり、そん
なお客様も、そもそもメニューは見て
ない・・・。

あ~、金額と食材の目安だけメニュー
でお互いに把握して、そのメニューの
料理もワインに合わせ変えているので、
そもそものメニューはあまり役に立っ
てない現状です。

思えば特にこの8年ぐらいこのブログで
アップしてる料理はメニュー表にないも
のばかりです。

一見、取っ付きにくいお店に見えますが、
予約があると食材のロスも少なく、2~
3度目のご来店であればお客様の好みも
把握できるし、お客様から見ればワインに
合って、季節感もあってその方だけの1品
のなるので、“互いに嬉しい”って形態に結
果的になりつつあります。

そんな感じに育てて頂きました。
それで15年続いてるからいいのかなぁ
~って。

ただし、ご来店客数の絶対数は少ないで
す・・・。こんな感じだし・・・。

それでもやっぱりお店が続いてるから、
本当に有難いのですよ。
《ナチュラルワインと料理の店 ティーパス》


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • カレンダー

    2022年7月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 月間アーカイブ

  • カテゴリー

  • 最近の記事

  • 最近のコメント

  • * RSS FEED